movie_99’s diary

映画や音楽やらの感想をぼちぼちと。

2018-03-17から1日間の記事一覧

【映画レビュー】『聖なる鹿殺し』

なんとも言葉にし難い映画だ。「籠の中の乙女」「ロブスター」に続く、ギリシャ出身のヨルゴス・ランティモス(しかもまだ44歳!)新作は、不条理で邪悪な悪夢を、鋭く大胆な映像で見せられる傑作だった。監督がギリシア出身ということで、ギリシャ神話をか…