movie_99’s diary

映画や音楽やらの感想をぼちぼちと。

2018-04-10から1日間の記事一覧

【映画レビュー】『ジュマンジ /ウェルカム・トゥ・ジャングル』

オリジナルのジョー・ジョンストン「ジュマンジ」はお気に入りの映画だ。スペクタクルの見せ方が気が利いているし、ロビン・ウィリアムズの演技がとにかく素晴らしかった。現実と非現実を混沌とさせるファンタジーとして名作だった。そんな中、今回のリメイ…

【映画レビュー】『娼年』

実は三浦大輔作品は元々そんなに得意ではない。「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の平坦さ、「愛の渦」の悪い意味でのやりすぎ感には首を傾げざるおえなかった。「何者」は唯一好きと言える映画ではあったが、それでも映画としての弱さみたいなのは感じた。しか…